2020.02.07

  • 商品紹介

真空二重構造ってなに??
サーモマグの<Double Mug>は自宅でも職場でも大活躍。

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

サーモマグブランドのスタート当初から続く、マグカップシリーズは常にスタンダードな存在として多くの方から指示を頂いている人気アイテムです。

 

中でも、最近スタイリッシュでストイックな新色「BLACK」が発売されたDouble Mugは、マグカップシリーズで唯一の真空二重構造を採用した商品。

 

※〈Mat Black Series〉が限定商品として復活。さらっとしたマット塗装仕上げに、通常はステンレスなパーツも全て塗装しています。

 

もともとマグカップシリーズは、ステンレスとプラスチックの二層構造(中空二重構造)ばかりでした。

 

陶器のマグカップなどに比べると、ステンレスも用いることで保温性、保冷性は高まるのですが、この”真空二重構造”を採用することで、効用が格段にアップすることになりました。

 

簡単に機能を比較してみましょう。

 

■中空二重構造(※thermo mugの取扱説明書より抜粋)

 

■中空二重構造(※Double Mugの取扱説明書より抜粋)

 

構造はほとんど同じように見えるのですが、外側と内側の間(隙間)を真空状態にすることで熱を伝える分子がほとんどなくなり、熱移動を防ぐというものです。

 

thermo mugの多くの商品がこの構造となっており、「温かさと冷たさをそのままに“飲みごろ”を長時間にわたってキープ」出来る理由が”真空二重構造”にあったわけです。それは、上記の表での比較で一目瞭然ですね。

 

保冷効力に関しては、中空二重構造でも1時間後では大差がありませんが、2時間後では”真空二重構造”はまだ一桁台をキープしていますが、中空二重構造は10℃以上に上がってしまいます。

 

特に注目なのは保温効果。1時間後、2時間後ともに、中空二重構造と比較すると10℃以上温度差がある結果に。

 

また、こちらの商品は回転式の開閉蓋が付属しております。

Double Mug〈DM18-30〉専用のパッキンもリフィルとして販売中。

 

ご自宅やオフィスで使用する際は、最適な温度を保つ手助けをしてくれると同時に、

・埃が入ることを防ぐ
・万が一の時にこぼれにくい
・飲んでいる最中や飲み残しをキープしておける

などのお役立ち要素が満載です。

 

Double Mugは全6色のカラーバリエーションで展開。上記のオールブラック以外は、お馴染みのステンレスパーツを施したサーモマグらしいデザインラインナップです。

 

 

<スペック>

容量:0.3L
直径:89mm
高さ:104mm
重量:230g

 

<材質>

本体 : 18-8ステンレス
※真空2重構造

 

ちなみに、置いてもらうと一目瞭然ですが、シルエットが低重で底面の直径を大きく設計しているため、非常に安定感があります。

 

また、コーヒーカップなどの指一本分くらいで持つための陶器のマグカップなどと違って、一般的な男性の指でもしっかり3本入るようになっていて、安心感もあります。

 

軽量で落としても壊れにくく、どんな人でも持ちやすい、ある意味サーモマグの中でも「ユニバーサルデザイン」的商品といえます。

 

蓋以外のマグカップ部分は、特にネジ止めパーツなども使っておらず、陶器のマグカップ同様のシンプルな構造に。
気にせず毎日洗って清潔にご使用頂けます。

 

熱々のコーヒーが美味しいまま、お楽しみ頂けますよ。

 

 

1人分なら、安定感もあるのでコーヒーサーバーとして直接ドリップコーヒーを注ぐ使い方もオススメです!

 

thermo mugでは豊富なラインナップで皆様のギフトのお悩みにお答えします。
日本橋直営店に、お気軽にお越しください!

 

thermo mug(サーモマグ) 日本橋

住所:〒103-6104
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館 4階
電話番号:03-6265-1101
営業時間:10:30〜20:00

 

最寄り駅からのアクセス
●JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
●東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」直結
●都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
アクセスの詳細はこちら

 

オンラインショップはこちら

SHARE THIS ARTICLE

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

Related entry 関連記事